読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みるくの日記

関ジャニ∞・安田くんのこと 時々 他Gごと、ついったでは書けないことをつらつらと・・・

俺節始動にそわそわ

昨晩、関東ローカル「アカデミンーナイトG」

とうい番組で俺節の紹介があった。

 

前回同様、関ジャニズムのオモイダマの映像と

ともに、「歌、演技とその表現力に定評のある

安田さん」とお褒めの言葉もいただき・・・

 

キャストの紹介後、初だしのコメントが

流れた。

 

(聞き取りづらい部分があたのでニュアンスで)

 

熱かったっすねー。

やっぱり作品自体が泥臭く泥臭く自分の中で

なんとかもがいて、

その不器用なんだけれど一生懸命やるその美学と

いうか、

そこのすばらしさっていうものがこう全面的に

押し出されている、作品なのかなぁと。

 

演歌ってやっぱ日本を代表する音楽というか

演歌というのは感情が乗っかってそこに物語が

あって風景が浮かんで情緒ある歌っていうものが

多いと思うので、

 

土田さんが描いたものに自分の感情をセリフでは

なくその歌詞で伝えるっていうのが、

はー・・・素敵やなぁと。

 

感情が爆発している舞台な気がするので

毎日きっと相手が言ってくる温度や間で

こっちの受け手のそのセリフも変わるんで、

それがこの舞台の面白さにもつながれば

いいなと思っています。

 

 

安田くんってアホとか日本語不自由と

言われることがあるけど、そんなことは

なくて。

 

その時、感じたことを自分なりに表現

できる素晴らしい人だなって思うのだけど。

 

このVTRでいい方向に出ていているなと

思うとともに、期待値があがってしまう。

 

求められているモノがわかっている。

演歌と一言で言っても難しいのだけど

それをうまく言い表していて驚いていた。

楽しみだな。

 

 

余談・・・

本日エイタメ手帳当選メールが届いた。

カレンダー、元気手帳ともらえていないので

すごくうれしい。

 

良い波が来ている。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする