読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みるくの日記

関ジャニ∞・安田くんのこと 時々 他Gごと、ついったでは書けないことをつらつらと・・・

Vamp Bamboo Burn 富山公演 2016.10.08 ネタバレあり

劇団新感線の舞台を観るのは初めて

だったのですが、クドカンが演出と

いうことでたくさん笑った。

 

私のお目当ては神山くんだったのですが、

主演の斗真くんはじめ小池栄子ちゃんも

ぴったりな役で迫力があった。

 

あと他のキャストの皆さんや、バンド

演奏もすばらしかった。

 

神山くんは出番少な目ではあったものの

ダンスのシーンもあり。

FESでギター弾いたり。

最後、みんなと一緒に歌ったり・・・

斗真くんとハグをしたり、栄子ちゃん達と

絡んだりして、しっかり溶け込んでいて

安堵し、涙が出てしまいました。

 

神山くんがデビューして約2年半。

いまも、こうやって立派に舞台に立つことが

できて本当によかったなと思いました。

 

小池栄子に好感をもたれ謙遜しつつも

無礼なことを言ったり、ふんどし姿になったり

一寸法師の格好になったり、とにかく可愛い

可愛いの連呼でした。

 

内容は割愛するのですが、タイトルからも

ネタバレされていることにまーーーたく

気がつかなくて。

さすがクドカン。いや。

なんとなーく入れてみました(と思わせる

セリフや演出)なんかもあったと思うけど

それはすべてに融合していて抜群のセンスに

なっているんだろうなって・・・

 

あと、アドリブが富山電鉄とか地元の方々は

うれしかっただろうなと。

プロだからテンポもよくて・・・

 

これまでの公演と比べ舞台装置など若干

ぐだぐだ感があったとのことでしたが

私は1回目の鑑賞でそんなことにも

気がつかず楽しめました!

 

次、大阪公演ではネタバレなどを読み、

ポイントを絞って観てこようと思います。

 

 Vamp=吸血鬼

Bamboo =エイリアン

Burn=燃える

 

ホボカタさんのクダリ、爆笑でした。

 

6年ぶりの富山も新幹線が出来、

地下道でオーバードホールに直結

していてとても快適でした☆